アンチエイジングのすすめ|肝臓を支えるサプリメント

笑顔の女性

産後の栄養摂取

産後に太りやすくなる理由

産後は太ってしまいやすいため、多くの女性が産後ダイエットをおこなっています。なぜ産後に太りやすくなるのかというと、出産時に骨盤に歪みが生じ、体液がスムーズに循環しにくくなるからです。そのため余計な水分や老廃物が滞り、体がむくみやすくなるのです。また、母乳育児をしている場合、母乳を作るために体は本能的に多くの栄養分を求めるようになります。それによって食欲旺盛になり、食事量が増えるために、太りやすくなります。 そのため産後ダイエットには、骨盤の歪みを改善するエクササイズをしたり、少ない食事量で十分な栄養分を摂取したりすることが有効です。エクササイズにはスクワット、栄養分の摂取にはサプリメントなどの健康補助食品が、それぞれ適しています。

血液の質を良くすることが有効

健康補助食品の中でも、特に産後ダイエットに有効なのが、血液の質を良くする成分が入っているものです。栄養分は血液によって全身に運ばれるので、血液の質が良くなれば栄養補給が効率良くおこなわれるようになります。つまり、産後ダイエットのために食事の量を減らしても、栄養不足にはなりにくくなるのです。さらに、栄養補給によって全身の細胞が活発に働くようになれば、脂肪燃焼率が高められるので、さらなるダイエット効果が期待できるようになります。 血液の質を良くする健康補助食品には、DHAや葉酸のサプリメントなどがあります。DHAには、血中の脂肪濃度を下げて血液を流れやすくする作用が、葉酸には赤血球の合成を促す作用が、それぞれあるのです。 母親がDHAや葉酸を摂取すれば、赤ちゃんも母乳によってこれらを摂取することになります。そのためこれらの摂取は、産後ダイエットのためだけでなく赤ちゃんの発育を良くするためにも有効と言えます。